コミュニケーション

コミュニケーション

90%が勘違いしている!究極のコミュニケーションとは

消極的な人が、よく喋る人や積極的に人と関わりに行く人に対して「コミュ力の高い人だ」とかなんとか言っている様子をよく耳にします。 コミュニケーション能力=喋る・会話する・人と関われる能力だと認識している人が多いようです。なんか別の記事でも似たようなこといった気がしますけど!
コミュニケーション

接客業の極意!お客に好かれるアルバイト店員の特徴とは

皆さんはアルバイトをされているでしょうか。 高校生や大学生、フリーターの方など色々な人がさまざまなアルバイトを経験すると思います。 中にはお客さんにクレームをつけられてうんざりしていたり、接客自体が嫌で工場など作業系ばかり探している人もいるでしょう。 アルバイトに限った話ではありませんが、業務を行う人によって結果やお客さんの対応も異なってくるものです。
コミュニケーション

会話上手は知っている!コミュニケーションテクニック6選

今回は、対話時のちょっとしたテクニックについての内容が中心です。 前回の記事では、コミュニケーションをする上で意識するべき点について解説してみました。 「円滑なコミュニケーションができる5つの考え方」を実践して、多少変わったという人も、やったことないからよく分からないという人もいるかもしれません。
コミュニケーション

効果抜群!コミュニケーションを円滑にできる5つの考え方

会話が苦手な人から見ると、よく喋る人に「コミュニケーションが上手いなぁ」と感じるケースは少なくありません。しかし、実際は自分の言いたいことを言っているだけの人は、喋れていてもコミュニケーションが上手いとは言えないのです。 コミュニケーションとは、他者と自分の意思疎通がお互いに滞りなく行われている状態を指します。 つまり、言葉を介したものだけに限らないのです。
コミュニケーション

簡単で明快!コミュニケーションの学問的な意味のまとめ

本来のコミュニケーションは理屈ではなく、価値観や経験から上達していくものです。しかし、学問の側面から見たコミュニケーションは少し異なっており、ジャンルも非常に細かく分類されています。定義は学者や分野によってもさまざまで、一概に語りきれるものではありません。 そこで、まずは一般的に定義されているコミュニケーションと、その種類や用語についてご紹介していきたいと思います。
コミュニケーション

コミュニケーションを図るときに見るべきポイント

コミュニケーションは苦手だけど、得意になりたいと願う人は多いです。一般的に「コミュニケーション障害(コミュ障)」と呼ばれる状態から脱するべく、職場や学校でも既に行動しているかもしれません。それでも上手くいかず、どうにかする方法を求めてこの記事に辿り着いたのではないでしょうか?
コミュニケーション

勉強は無駄?コミュニケーションはこの3つがあれば大丈夫

会社や大学などの日常生活において、「コミュニケーションが苦手だ」と感じている人は多いのではないでしょうか。 コミュニケーション能力が高い人材は、どこにいっても重宝されています。どんな技術職や事務職でも社内や社外との意思疎通ができなければ、専門能力を活かせず、価値が半減してしまうからです。
スポンサーリンク