ポスティングのバイトはきついのか?実際に働いてみた!

スポンサーリンク
ビジネス関係
ジョン君
ジョン君

ポスティングのバイトってきつい?稼げるの?

 

ご無沙汰しております。

管理人のDです。

 

月1でしか更新ができておらず申し訳ない限り。

 

最近ライター業務の他にポスティングの仕事も請け負っており、そちらが多忙を極めております。

※タイトルはバイトとしていますが、委託なので自営扱いです。

 

梅雨の今時期は雨日でもチラシを配りに行かなければならず…

右往左往しながらヒーヒー言ってます。

D
D

いやー大変。
しかも歩きでなく、ジャイロキャノピー先生に乗って配ってます


チラシを配った後に記事を更新しよう♪
なんてことを考えたりもするのですが、そんな体力は微塵も残ってりゃーしません。

全くない!

でもせっかくなので、ポスティングの仕事について簡単に書いておこうかなと思います。
今後「ポスティングのバイトをしてみたい!」と思ってる人には有益な情報です!

スポンサーリンク

ポスティングの仕事とは

ポスティングの仕事といえば、チラシ配りのアルバイトが有名かと思います。

実際やる仕事も大体イメージ通りです。ピザ屋とかお弁当屋さんとかね。

 

渡されたチラシを指定されたエリアでポストに投函していく。

ただこれだけ。

 

NGとなっている住宅やマンションを避けつつ、地図をながら配るのが基本となります。

 

ちなみにピザハットみたいな宅配ピザは宅配中に地図を見るのがNGらしいです…

事前の地図確認で回れるよう、地理を覚えることを求められるとかなんとか←知恵袋で見た

憧れのライターになる!文章を書く仕事に就く16の方法
「フリーランス」や「ノマド」のような働き方を選ぶ人が増えつつある現代で、ライターの人気は急上昇しています。 学生や社会人問わず「文章を書く仕事に就きたい」と考続きを読む
スポンサーリンク

ポスティングは迷惑行為?

ポスティングの仕事を検討する人の多くは、ポスティングが迷惑行為になるのではないかと言う不安を抱くケースが多いようです。

 

実際に住民から

ジョン君
ジョン君

チラシを入れるな!

とか

メアリーさん
メアリーさん

ゴミになるだけ!

などのお言葉をいただくことも多々あります。

もちろん必要ない人にはただのゴミだと思います。

 

ですがチラシを500枚や1000枚と毎日配れば、チラシを必要としている人にも当たるものです。

 

むしろ必要としている人に情報を届けるためにポスティングの仕事はあります。

 

チラシを必要としている人が常にいるからこそ、ポスティングの需要は継続しているわけです。

 

不要な人にすれば迷惑かも知れません。

ですが、ポスティングそのものが迷惑行為かと言えばそれは違うと思います。

スポンサーリンク

ポスティングの仕事は稼げる?

何を基準に「稼げる」と言うかにもよりますが、例えば生活できるだけの金額と言う意味なら、努力次第で可能だと思います。

 

求人のキャッチコピーでよく目にする「主婦のスキマ時間で~」とかの謳い文句通り働いて稼げるかといえば、答えは否…否否否!!断じて否ぁ!!

 

D
D

超アナログな仕事なので、8時間とかまとまった時間稼働しないと、まとまった金額稼ぐのは難しいと思います。

ポスティングバイトの報酬形態

ポスティングの報酬形態は、大きく分けて3つあります。

日給制・時給制・完全歩合制の3つです。

 

最も多いのは、完全歩合制だと思います。

それぞれの特徴とメリットデメリットについて解説していきましょう。

日給制

拘束時間が決まっている代わりに、その日の報酬があらかじめ決まっています。

 

配布数にかかわらず金額が一定のため、安定した収入になるのが特徴です。

ただ基本8時間、丸1日拘束されます。

時給制

働いた時間数に応じて、給与が発生する仕組みです。

アルバイトやパートタイムでの契約では、多くが時給制を採用しています。

 

D
D

時給は1000円~1200円くらいが多いですが、エリアによると思います。

配布数に関わらず、1時間毎の報酬が決まっているため、働く時間が長くなるほど収入も大きくなる仕組みです。また希望の時間数働けるため、一日拘束されるのは難しい人でも、気軽にスタートすることができます。

 

ポスティング会社などでは配布期限などの関係上、時給制を採用していることは少なく、大体は自社チラシの配布です。

 

時給制なので時間内に何枚配っても1時間あたりの報酬は変わりません。
また会社によってはチラシの枚数やエリアも限られており、希望通り働けない可能性もあります。

完全歩合制

1枚●円と言う形で、配った枚数に応じて報酬額が決定する仕組みです。

 

ポスティングの求人では、この完全歩合制が大半を占めています。

文字通り、配れば配った分だけ稼ぐことができます。

 

相場は1枚あたり4円~5円程度。

戸建て限定なら1時間あたり配れるのは150枚から200枚くらい。

 

時給に換算すると800円~1000円前後になるでしょう。

 

D
D

早い人だと1時間250枚くらい配れるそうです。
そうすると時給は1250円程度になりますね。

ポスティングのバイトで稼げる収入

例えば、下記の条件で稼働すれば相応の額を稼ぐことができます。

▼戸建て配布の収入例▼

1時間200枚配布、1枚単価5円、10時間稼働
200枚×10時間=2000枚
2000枚×5円=1万円
1万円×15日稼働=15万円/月

 

マンション配布がOKなチラシなら、300枚~400枚程度を1時間で配布することも可能。

ただ、マンション配布は戸建て配布に比べて1枚単価が安くなる傾向があります。

 

▼マンション配布の収入例▼

1時間500枚配布、1枚単価3円、10時間稼働
500枚×10時間=5000枚
5000枚×3円=1万5000円
1万5000円×15日稼働=22万5000円/月

 

集合住宅への配布は効率がいい反面、建物の規模はまちまちで日によって配布数が大きく上下しやすいリスクがあります。

 

配るエリアや配布物によって配布スピードは大きく左右されるため、安定して稼ぐには固定エリアと効率のいいルートを用意しておく必要があるでしょう。

 

慣れないうちは配布スピードも遅くなります。

時給換算すると500円から700円程度になることも珍しくありません。

 

スキマ時間に働けると言うのは大きなメリットですが、ある程度の金額を稼ぐためには、相応の時間稼働する必要があるのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

ポスティングのバイトの難しいところ

ポスティングの仕事で難しいことは地図の把握です。

 

地図やナビを見ながら、与えられたエリアを順繰りに回って投函していくのですが、担当外のエリアは別の人が配布しているため超えてはいけません。

 

でも、はじめてのエリアや入り組んでいるエリアの場合、この把握がとても難しい。
市区町村で区切られていれば比較的回りやすいのですが、ゼンリンのブロック分けだと境目がかなり曖昧になります。

 

ポスティングは慣れるまで配布時間がかかる一番の理由は、地図の見方が分からないためです。

 

その他にもポストの位置がわからない等もあります。
これは同じエリアを何度も担当していると自ずと覚えてくるので、さほど問題にはなりません。

スポンサーリンク

まとめ

求人原稿のライティングも楽しいですが、ポスティングもやってみると意外と楽しめる仕事です。

 

慣れるまでは迷子が仕事みたいになりますが、一人で気楽に働けるメリットは大きいと思います。

ご興味のある方はぜひチャレンジあれ!

そして求人原稿のライターをお探しの方はぜひお気軽にご相談あれ←