美容院にいきたいけど髪型が決まってない!それでも大丈夫な5つの理由

スポンサーリンク
雑記
美容室に行きたいけど、髪型がイマイチ決まらなくて躊躇してませんか?

この記事は

メアリーさん
メアリーさん

髪型が決まってないけど美容院に行っても大丈夫なの?

という疑問を抱えた方の不安を解消する内容です。

 

D
D

読み終える頃には安心して美容室に足を運べるようになるので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね!

スポンサーリンク

髪型が決まってないまま美容院にいってもいい?

結論からいって、髪型が決まらないままでも美容室に行って大丈夫です。

 

そろそろ髪を切りたいけど、希望の髪型が決まらない…

なんてことは誰にでもよくあること。

 

美容師に

社畜女性
社畜女性

髪型が決まらないんです…

といったからといって

ジョン君
ジョン君

髪型決めてから出直してこいや!!

と怒られることはないのでご安心ください。

D
D

むしろそれで嫌な顔する美容室は、早々に変えた方がいいです

スポンサーリンク

髪型が決まってなくても美容院に行ってもいい理由4つ

なぜ髪型決まってなくても怒られないのか。
その4つの理由について、ひとつずつ解説していきましょう。

理由①髪型をプロデュースするのも美容師の仕事

美容師はヘアデザイナーとも呼ばれる職業です。
その人に似合う髪型をプロデュースするのも、仕事のひとつ。

 

お客さんのイメージがなければカットできないのであれば、それは美容師の能力不足です。

10年通った美容室を変えた5つの理由とタイミングのお話
長く通った美容室を変えたいけど、変えるタイミングが分からない…何回か通って顔見知りの美容師が多いなかで、別の美容院に変えるのって何か気まずい気がしますよね。そのせいで新しい美容院に変えたいけどタイミングが分からない…なんて声もよく耳にします。Dも10年ほど同じ美容院に通っていましたが、先日新しい美容院に変えました。結果としては大満足!もっと早く変えておけばよかったです。

もちろん写真や画像など、イメージがあればやりやすくなるでしょう、

しかし、必ずしも写真通りの髪型がその人に似合うとも限りません。

 

D
D

そんなときヘアデザインを提案するのも美容師の腕の見せ所。

理由②美容院に来て髪型が決まっていない人も多い

美容室にきて髪型が決まっていないのは、あなただけじゃないです。
ほかにも同じようなお客さんはいるし、初めて美容室に行く人も同じ。

 

そんなお客さんを迷惑に思っていたら、美容室の仕事は成り立ちません。

理由③理想の髪型が決まっている人のほうが大変なこともある

理想の髪型はこう!というこだわりがある人もいます。

イメージが固まっている分、カットしやすいのでは?と思う人も多いでしょう。

 

しかし、逆にこだわりが強い人は自分のイメージと少しでも違うと満足しません。

髪型は頭の形や髪質等々によっても仕上がりが異なります。
そのため、写真などを指定しても、イメージ通りにならない場合もあるのです。

 

D
D

そういうときに調節するのってめちゃ大変なんですよね。

理由④美容室にきてから髪型を決めてもOK

基本的に髪型は美容室にきてから、美容師と相談して決めればOKです。
髪型カタログが数多く用意されているので、その中から選べば問題ありません。

 

自分に似合う髪型分からない!なんてときも、美容師さん相談してみるといいでしょう。

それで担当美容師が合わないようなら、担当を変更してもらえばいいだけです!

 

D
D

あるいは美容室ごと変えてしまうのもあり。

スポンサーリンク

髪型が決まらないまま美容院にいったときの流れ

美容室に行きたいけど髪型が決まらないときは、下記の手順で準備を進めましょう。

①とにもかくにも美容院の予約

何にせよ美容室に予約しないと話になりません。

ネットか電話で希望日時に予約をいれておきましょう。

②事前に電話で相談してみる

予約のタイミングでもいいですが、事前に電話で相談してみるのもオススメです。

メアリーさん
メアリーさん

カットしたいんですけど、イマイチしたい髪型決まらなくて

といえば、何かしらの提案をしてもらえます。

③当日はお気に入りの服を着ていく

できれば当日はお気に入り、または着る頻度の高い服を着ていきましょう。

 

髪型は頭だけでなく、服装も含めたトータルコーディネート。自分の好きなファッションスタイルで来店した方が、自分に合ったヘアスタイルを提案してもらいやすくなります。

④来店後席でヘアカタログを見ながら相談する

美容室に着いたら、ヘアカタログを見ながら美容師さんと相談します。

 

あなたはどんな髪型好きか・美容師さんから見てどんな髪型が似合うか。
諸々を含めて相談してみてください。

 

D
D

せっかくなら、新しい髪型にチャレンジしてみるのも、良いかもしれませんよ?

スポンサーリンク

まとめ

美容室は髪型を美しく仕上げる場所です。

その仕上げ方はお客さんの希望を最優先に、コーディネートするのが美容師。

 

D
D

ヘアスタイルが決まらないときは、ぜひ専門家の美容師に相談してください。