Dのフリーコミュニケーション

コミュニケーション能力など、フリーランスとして役立つ情報を発信しているサイトです。あと個人的なブログも書いてます。

大阪でライターになって4年過ぎて感じた会社員の素敵なメリット4つ

2018/01/12

はい、どうも。

ご無沙汰してますDです。

 

もう今年もあと半月のみ・・・月日が流れるのは早いものですね。

なんやかんやでフリーライターになって4年目ですが、何とか生きています。

 

アフィリエイトのほうは前回ご報告した分が否認となり、今月改めて発生しました。

今回は承認されますように!

 

・・・正直、久しぶりに更新しなきゃなーって感じで書きはじめたはいいんですが、これといったネタがないんですよね。

うーん・・・・

 

うーん・・

うーーーーーん!!

 

何話そう。

ねえ?

 

あぁ、最近増えてきている兼業WEBライターの人や会社員から専業WEBライターになろうか検討してる人に向けて、4年を通して感じた会社員のメリットとか書きましょうか。フリーは自分で仕事取らなきゃーとか、仕事がなくなるリスクーとかはあちこちで書かれてると思うので、その辺りはあまり触れません。

 

会社員してる間は気付きにくいけど、意外と助かってたんだ!みたいな部分です。

寝る前に片手間で書いてるので、この記事はいつもより短くなると思いますがご了承ください。寝たいんですDは。

会社員の地味にうれしいメリット

まずは会社員の利点や嬉しい点について、語っていきましょう。

 

フリーになると実務以外の雑務もすべて自分でやることになるので、分業の会社員はとても楽な部分だと思います。

会社員のメリット1:税金や保険料の計算などの経理業務を会社がやってくれる

意外と会社員からフリーになろうとしている人でも、これを意識していない人は多いんじゃないでしょうか?

年末年始になると確定申告を行うわけですが、日々帳簿を付けていないとこれが恐ろしく面倒くさい!

 

大雑把な管理してるお前がわるい!とか思うでしょう?

やると分かりますが、フリーになると毎日受託案件の消化に追われます。使ったお金の計算とか経費の帳簿やる余裕がほとんどなくなるんです。

 

だって、独立当初は寝る間を惜しんで仕事をして、はじめてギリギリ生活できる程度ですからね。

もちろんちゃんとやってる人もいると思いますが、Dは無理でした。

 

会社だと経理部のお姉さんやお兄さんが知らないうちにやってくれますよね。

給料から先に年金や保険料を差し引いてから振り込んでくれますし。

 

意外と気付かない会社員の利点だと思いますよ。

会社員のメリット2:通勤と帰宅が適度な運動量になる

フリーランスのなかでも、とくにWEBライターとかエンジニア・デザイナーみたいなデスクワーク系になると、会社員時代よりも圧倒的に運動量が減ります。

元々会社と自宅の距離が近い人なら関係ないかも知れませんが、往復1時間~2時間程度移動していた人だと、高確率で太るでしょう。

 

あと太るだけならいいんですが、意識的に運動なり筋トレを取り入れないと明らかな体調不良になります。

でも仕事優先だから結局運動できず、ときたまに時間ができて筋トレとかジョギングすると、衰えすぎて自分で驚くことになるでしょう。

 

会社員のデスクワークでも、意外と通勤帰宅でほどよい運動量になってるんです。

取材やインタビューが毎日のようにあれば問題ありませんが、そうもいかないでしょう。

会社員のメリット3:生活リズムが崩れにくい

勤務形態にもよりますが、会社は基本朝からはじまり夜に終わります。

生活スタイルもその流れに順応していくので、よほどめちゃくちゃなシフトとかでない限りは一定のリズムになるでしょう。

 

フリーになると常に納期や売上に追われるので、昼夜逆転する時期も増えてきます。

昼夜逆転は人間のホルモンバランスとか崩しちゃうので、精神不安定になったり体調崩したり色々よろしくないことになる可能性が高いです。

 

自分の裁量がすべてのフリーは好きなときに休める!とか思われていますが、じつは違います。

好きなときに休めるのではなく、仕事のやり方次第で自分が休む日を調整できるだけです。

 

突然クライアントからの連絡で休みがつぶれてお仕事スタート!なんてことはざら。

土日はちゃんと休んで、平日は定時で終わって~みたいな理想もあるかもしれませんが、そのペースで当初からWEBライターで生計を立てるのはかなり厳しいと思う。

 

会社員は会社との雇用契約があるからこそ労働時間どうのと文句言えるけど、フリーは仕事がすべてです・・・

会社員のメリット4:電気代や空調代は全部会社負担

在宅業メインになると、ずっと自宅にいるので電気代が会社員時代と比べて倍くらいになります。

会社にいる間は、パソコンや空調などの電気代は全部会社負担ですよね?

年間にすると、意外と馬鹿にできない金額になってくるんですよ。。。

会社員時代とか、ほとんど自宅いないでしょう?

 

だから月の電気代も会社員時代は2000~3000円くらいだと思います。

在宅メインになると5000~6000円くらいきます。

 

たかだか2000~3000円の増加と思うかもしれませんが、年間で3万円前後の支出増額はなかなか辛い・・

まとめ

以上、会社員の意外なメリットでした!

お金に関する部分でフリーと会社員の差が大きいのは当たり前だけど、生活スタイルが大きく変わってくるので、健康面も少し視野に入れて検討したほうがいいと思います。

 

仕事の前に体が資本です!

 

だからDはもう寝ます。

では、また次回お会いしましょう!

スポンサーリンク

-フリーランス事情
-,