Dのフリーコミュニケーション

コミュニケーション能力など、フリーランスとして役立つ情報を発信しているサイトです。あと個人的なブログも書いてます。

ウルトラブースト・オリンピックゴールドを買ってみた感想

LIG_h_agentkusaridesibaru_TP_V

約2ヶ月逃亡生活を送っていたDです。

皆さん、ご無沙汰しております。

 

仕事やらなんやらが重なって、自分のブログを書く暇がなかったのです。。。

正確には時間はあったけど仕事の間画面をずっと見てると、それ以外でパソコン画面見るのが嫌になってました。

 

この気持ち、分かる人には分かるはずです!

 

さて、言い訳はこれくらいにして、2ヶ月ぶりのブログを書いていきましょう。

 

今回は、Dがアディダスのウルトラブースト「リミテッド セレブレーション」オリンピックゴールドを買ったよというお話です。

アディダスのウルトラブースト・オリンピックゴールドとは何ぞ?

ウルトラブースト自体は、アディダスが独自に販売してるランニングシューズの名称です。

DSC_0079

BOOSTフォームと呼ばれるアディダス独自の素材が、靴底全体100%に使われているシリーズを「ウルトラブースト」と呼びます。

 

ウルトラブースト以外にも、BOOSTフォームの比率が異なる以下のような商品も。

・エナジーブースト

・ピュアブースト

・ジャパンブースト

・クレイジーライトブースト

もう半年くらい前から発売されていて、随時新デザインが売り出されています。

 

靴底が発泡スチロールのような素材になっていて、走ったときのクッション性がランニングシューズの中でもトップクラス。

 

バインッバインッっと高反発な感じが何とも斬新です。

 

ただ履き心地は独特なので好き嫌いが分かれます。芸能人のように。

ウルトラブーストに慣れると、他のシューズに違和感を感じるようになるので注意しておきましょう。

例えるならアニメの声優交代みたいな?

DSC_0070

このオリンピック記念シリーズのウルトラブーストは、公式オンラインショップだと発売から5分で売り切れた人気アイテムなんですよ。

(買ってるのはほとんど転売目的のセドラーで、すぐに割増料金になってヤフオクで売り出されてましたけどね)

 

ゴールドとシルバーの2色があって、どっちにしようか悩みましたがDはゴールドにしました!

意外とシルバーのほうがギラギラしてて、ハードな印象があります。

 

今でもヤフオクやメルカリとかで入手できると思いますけど、多分定価より高めです。

販売店舗が近所にあるなら、行ったほうが早いですがw

 

Dは関西なので「アディダスブランドコアストア 大阪」にまで足を運んで手に入れました。

オンラインでは長らく売り切れになってる「ウルトラブースト アンケージド」も、店舗のほうでは定価で普通に売られてます。

 

特に今回の限定モデルは、販売店舗がかなり限られるので、住んでる地域によっては難しいでしょうけど・・・。

 

因みに価格は22129円(税込)と、ランニングシューズの割にはかなり高いです。

 

履き心地や走り心地はどうなの?

ウルトラブーストはアディダスの主力シューズの1つですが、人によって好みが大きく分かれます。

DSC_0077

アディダスはランニングシューズのブランドとしては、プロからの人気も高いですし、デザイン・機能的にも一流だと思いますが、その分価格も高いです。

 

このウルトラブーストもクッション性や反発性という面から、他のランニングシューズにはない感覚があります。

ただ、逆に言えば他のシューズからウルトラブーストに履き替えると、馴染まないから嫌だという人もいるので、本当に好き嫌いです。

DSC_0080

D個人的には足への負担がとにかく少ないランニングシューズを探していたので、履いた感覚としても問題なく馴染んでいます。

 

ウルトラブーストに慣れてから他のシューズに履き替えるとどうなるか分かりませんけど。。。

少なくともDは満足です!

クオリティ・デザイン共にいいけど高い

とにかく高い!

一般的にそれなりによいとされるランニングシューズでも1万円ほどなのに、ウルトラブーストは2万越えが当たり前。

DSC_0071

普段履きにも使えるほど洗練されたデザインなので、何とか買ってるんですがね。これもアディダスの狙いなのだろうか・・・。

 

ウルトラブーストがどうしても高い!でも欲しい!

というような人は、ワンランク落としてエナジーブーストとかも検討してみるといいと思います。

 

BOOSTフォーム100%のウルトラブーストとはまた感覚が違ってきますが、それでもエナジーブーストにも80%のBOOSTフォームが使われているので、クッション性は高いです。

 

価格は1万円前後で、ウルトラブーストよりもお手ごろ価格になっていることも多々あります。

一般的なシューズと比べて若干サイズ感が小さいので、ネットとかで買う場合は一回店舗で試着してみたほうがいいでしょう。

 

Dは普段26.5を履いてるんですが、ウルトラブーストは27だったので。

アマゾンは基本アウト!

ウルトラブースト高い!

お? アマゾンで安いの売ってるじゃん!

 

そう思ってアマゾンでの購入を検討する人も多いようですが、Dはオススメできません。

というか、Dも検討したんです。

 

でもレビューを見ると偽物・粗悪品が届いたという情報があまりに多くて・・・。

実際に偽物の画像とかも掲載してる人いるので、見てみてはいかがでしょうか。

 

ただエナジーブーストとかはアマゾンでも問題なさそうな印象があります。

ウルトラブーストは定価が高いので、偽物の対象にもなりやすいのでしょう。

 

エナジーは定価がそこまで高くないので、普通に正規品が販売されているようです。

まあ、もちろん正規店で買うのが1番安全なのは間違いありません。

まとめ

ランニングシューズは高ければいいというわけではないけど、安いと安いなりの機能性になります。

スポーツ店のスタッフとかにも相談して、自分に合ったランニングシューズを探してみてください!

-ブログ
-, , ,