Dのフリーコミュニケーション

コミュニケーション能力など、フリーランスとして役立つ情報を発信しているサイトです。あと個人的なブログも書いてます。

スマホゲーム「マリオラン」1200円は高いのか?実際にプレイしてみた感想

Dですよ~~。

 

2016年12月15日よりついに配信が開始されたスマートフォンアプリ「マリオラン」

皆さんはダウンロードされました?

 

とりあえずダウンロードして、課金場所で止めた。

1200円とか高すぎるわ!あほか!

とおっしゃる方も少なくないと思います。

 

Dもまずはやってみるか!ということで、配信日にiPhoneにダウンロードしました。

マリオが自動走行とか、色々予想外な事態が頻発中です。

 

でまあ、プレイして数日過ぎて、話題としても温まってきたので記事にしようかなーっと思いまして。はい。

ということで、スタートします!

■マリオランって?

そもそもマリオランって何?という人は少ないと思いますが、とりあえず概要だけご紹介しておきましょう。

マリオランは、世界的に有名な配管工こと「マリオ」が主人公のスマートフォン用アプリゲームです。

 

2016年12月15日にiOS版が配信されて、Android版はこれからだと思います。

ゲームがスタートするとマリオが自動的に走り続けるので、画面のタップだけでジャンプしてステージクリアを目指す仕様です。

 

ステージ以外にも「王国作り」という要素もあって楽しみ盛り沢山!

各種ニュースによれば、配信から4日過ぎた時点でのダウンロード数は4000万DLだとか。

すごいですね!

 

ただこのマリオランはダウンロードこそ無料なんですが、少しゲームを進めていくと、それ以降のステージは課金をしないとできないようになっています。

その金額が1200円と有料アプリの中でも常識外れの高額設定。

 

それの影響で4000万ダウンロードもされたのに、課金しているのは7%ほどだそうです。

4000万の7%なので、280万人ほどですかね。

 

いや、母数がとんでもないから7%でもすげぇ!とか思うんですけど。

だって金額にしたら1200円の280万倍でしょ?33億6万ですよ?

 

規模が違い過ぎてもう、ねぇ。

7%でもええやん?ってなります。

 

まあ、今回も例のごとくクッパ様が、かまってちゃんを発揮するところから物語がスタートです。

★プレイ1

★プレイ2

いやー、相変わらずピーチ城のセキュリティはザルですな。

セコム入れようよ、セコム。てか君たちピーチ守る気ないよね。

いやいや、普通は警察に・・・!!

 

マリオシリーズを見てきて思うんですが、毎回ピーチ姫さらわれてて、助けに行くのはマリオですよね。

 

城のキノピオさんってなんのためにいるんですかね?

◆操作方法概要

詳しい情報が出る前までは、マリオの操作は全部プレイヤーが行うのかと思ってたんですが、前進は自動(オート)でした。

マリオはオートで進み、なおかつ平面にいるクリボーやノコノコなどの敵も自動的に乗り越えてくれるので、敵と正面衝突してゲームオーバーは基本ないです。

プレイヤーはタイミングに合わせて画面タップして、マリオをジャンプさせたり、壁キックさせたりするのがお仕事になります。

プレイヤーが画面タッチで操作できるのは主に下記の動作。

 

◎プレイヤーができる操作

・通常時タップでジャンプ(長押しで大ジャンプ)

・ジャンプ中にタップで空中回転(1回限り)

・敵を乗り越える瞬間にタップで踏みつけジャンプ

・壁にぶつかった瞬間にタップで壁キック

 

これ以外は、ほぼオートでマリオは走り続けます。

逆にいうと、アイテムとか取り損ねると最初からやり直すことに。

 

今回のマリオランは「片手で操作できるマリオ」を売りにしているので、まあ当然っちゃ当然なんですが。

コンセプト通り、片手のみで十分に操作可能なアプリゲームです。

■マリオランのダウンロードは無料

冒頭でも触れましたが、このマリオランは配信から4日で4000万DLを突破したそうで、国内外問わず大人気。

ダウンロード自体は無料で、一定ステージまでは課金しなくても遊べますしね。

■無料でプレイできるのはワールド1-4まで

無料で遊べるのは実質ワールド1-3までで、ワールド1-4はお試しで20秒間だけプレイできます。

ワールド1-4以降を本格的にプレイする場合は、1200円の課金をしなければなりません。

課金というか、実際は買取みたいな印象ですけど。

 

1200円払えば、基本的にその他のゲーム内課金はなくて、全てのマリオランがプレイできます。

なので課金アプリというより、ダウンロード型ゲームソフトと考えた方がいいです。

◆キノピオラリーも楽しいぞ!!

ここまでご紹介した「マリオラン」のワールドも楽しいのですが、他のプレイヤーとスコアを競える「キノピオラリー」もかなり楽しいですよ!

ほら、マリオカートとかで自分の記録(ゴースト)と競争できる機能あるじゃないですか。

知りません?

キノピオラリーは後ほどご紹介する「王国作り」に関わるミニゲーム要素なんですが、簡単にいうとコインを集めて、他のプレイヤーと数を競うゲームです。

ゲームに勝つと自国の国民であるキノピオが増えていきます。

各プレイヤーの横についてる数字は、ゲームに勝ち抜いて得たキノピオの数ですね。

Dは戦闘力617の雑魚です。はい。

◆1200円という価格は高いのか?

世の中ではマリオランの価格に対して、高すぎる!と文句を言っている人も多いとかなんとか。

まあ、確かに他の無料アプリや200~300円のミニゲーアプリと比べると高いですよね。

 

ただ、文句言っている方々はWiiやPS4 のソフトいくらで買ってる?

最新ゲームが3000円とかだと、むしろ安いと感じない?

 

それが1200円ですよ!!?

 

規準が無料アプリになってるから、1200円が高いと感じるかもしれませんが、天下のマリオですぜ?

しかも1200円払えば追加課金なしですよ?

むしろ安くない?

 

「アプリ」というと無料や数百円ベースに感じますが「ダウンロードゲームソフト」と考えれば、少し見え方も変わるのかな?とか思います。

 

そして任天堂さん曰く、この価格設定はゲーム内課金を子供の親御さんが気にしなくてもいいように、完全買い取り式にしたそうです。

 

まーたしかに、今のご時世パズドラとかモンストとか、おっそろしい金額のハイ課金者って子供でもいますからね。

それが買い取り式の1200円据え置きなら、むしろ破格の安さ。

 

いいか、アプリじゃない。

3DSやPSPとかのゲームソフトと比べるんだぞ?

わかったな?

 

◆マリオランの評判はどんなもん?

実際マリオランをやっている人の評価としては、やっぱりワールド自体のクリアより、コイン集めや国作りが楽しいという意見が多いようです。

https://twitter.com/takao_watanabe/status/812557730833518592

■とりあえずステージはクリア

なお、Dはしっかり買いましたよ。

1200円ですし、別にそこまで気にするほどでもないかなーと。

 

そしてワールドのステージは一通りクリアしました!

長い戦いでした・・・。

 

 

これですべてクリア!!

 

 

・・・・・ではないのですよ。

◆これで終わりではない

ワールドをすべてクリアしてコンプリート!なんていうわけはなく、今度は各ステージにあるカラーコインのコンプリートを目指さなくてはなりません。

 

各ワールドには普通の黄色コインとは別に赤色とか緑色とか、違った色のコインがあります。

 

各種5枚ずつ出現するのですが、それを取りこぼすことなく全部あつめて、はじめてコンプリートです。

↑上の方にある赤いやつです

 

Dはまだですが、全ワールドの全カラーコインをコンプリートすると、特別ワールドが出現するとかなんとか。

これはなんとしてもコンプリートせねば!!

■醍醐味は王国作り

ワールド・キノピオラリーとは別に、王国作りもマリオランの醍醐味部分ですね。

マリオランでは自分独自の王国に好きなアイテムや設置物を置いて、インテリアを飾って楽しむことができます。

土管を置いたり、ツリーを設置したり、まあ色々な物を置いて自分だけの王国を楽しめるのもマリオランの面白いところです。

 

各設置物はワールドで手に入るコインと交換なので、自分の好きなオブジェクトを購入するためにもコイン集めは欠かせません。

色々なアイテムを買い集めて、自分色の王国を作りあげちゃいましょうぞ!!

 

■まとめ

配信から約10日過ぎた時点でこれを書いてますが、もうDL数は1億突破寸前だそうです。

課金率は不明ですが、周りの人がやってるとやりたくなってしまうのが人の性なんではないでしょうか。

 

1200円という金額については「課金」というより「購入」と考えれば、かなり安い部類だと思います。

ゲーム内容としても、その辺の数百円や無料のゲームより全然やりごたえありますし。

 

Dはコンプリートまでまだまだかかりそうですが、できたらまたこちらに追記するかもしれません。

-ブログ
-